お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯を守るための歯磨き方法

2019年3月5日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯医者で進める理想的な歯磨きとは?

ポイントは3つ

1.歯ブラシは適切なものを選ぶ

年齢や歯の状態に合わせて適切な大きさのものを選び、ブラシの毛の硬さは硬いものはやめましょう。必要に応じて歯間ブラシを併用しましょう。

2.虫歯予防と歯周病予防の2通りの磨き方

歯に歯ブラシを垂直に当てて小刻みに横磨きをすると虫歯予防効果が高くなります。歯と歯ぐきの間に45~60度くらいの角度で歯ブラシを当て歯肉をマッサージするように磨くと歯周病予防効果があがります。

3.毎食後の歯磨きを心がけ1日1回は丁寧に時間をかけて歯磨きを行う

入浴中または入浴後は特に血行がよくなっていますので歯肉のマッサージ効果が上がりますし、寝ている間は歯周病菌の活動が活発になりやすいので就寝前に丁寧に歯磨きを行うことはとても効果的でしょう。

 

 

 

 

↑PageTop