お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯の亀裂

2019年3月12日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯は毎日、強い力で噛み合っています。

食べること以外でも重い物を持ったり運動してる時は喰いしばってることが多く、この時の咬合力(噛む力)は自分の体重以上ともいわれています。

全ての歯が永久歯に生え変わり、歯列が整うのが12歳以降、最初の永久歯は6歳頃に生えてきますから今40歳の人はほぼ28年以上自分の今の歯を使い続けているわけです。その間、歯をぶつけたりすることもあると思いますが、歯の表面のエナメル質は摩耗して擦り減ってくると亀裂が入って割れたり欠けやすくなりますし齲蝕の原因にもなります。

見た目大きな穴が開いてなくても歯の中で齲蝕が進行しているケースも少なくありません。

歯磨きをして終わりではなく、自分の歯を鏡で見て、亀裂が入ったり欠けたりしていないかの確認もしましょう。

歯が欠けたり亀裂をみつけたら放置せず早めに歯科を受診する様にしましょう。

            

 

↑PageTop