お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯周病2

2019年4月23日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯周病という言葉を知ってる人は沢山いると思いますがどんな病気かご存知ですか?

意外と身近な歯周病
実は「歯を失う原因No.1」の病気だった!?

歯周病は、歯周プラーク(歯垢)の中の歯周病菌がハグキに炎症を起こし、周りの組織を破壊していく細菌感染症です。

歯周病の症状には段階があって、まず「ハグキが腫れる」「歯磨きをすると血が出る」といった 〝歯肉炎〟の状態になり、それが進行すると「噛むと痛い」「ハグキが下がる」といった症状が顕著に現れ始める 〝歯周炎〟の状態へ。

歯周病は、よく聞く歯の病気の一種だと思っているかもしれませんが、 症状を自覚しにくかったり、その症状から歯を失う原因No.1と言われる、実は怖い病気なのです。
だからといって歯を磨くと歯肉から出血する全ての症状が歯肉炎というわけではありません。
自分の歯並びに合う丁寧な磨き方を習得し磨き方を改善することで歯肉炎歯周病の予防が行えますので先ずはお口の中の健康診断を受け、口腔内清掃後に自分の歯並びに合った歯磨き指導を歯科衛生士さんにしてもらいましょう。
↑PageTop