お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯の破折

2019年5月24日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

外力の強さと力の加わり方によっては、歯は脱落せず、一部が破折(折れる)したり、欠けます。破折部位により、歯冠部破折(しかんぶはせつ)と歯根部破折(しこんぶはせつ)に分けられます。また破折の程度により、亀裂破折(きれつはせつ)と完全破折に分けられます。
 欠けた部分が少しであれば、ほとんど問題はありません。冷たい水がしみたり痛みがあれば、歯科医師に相談する必要があります。冷たい水がしみたりするのは、破折により歯髄(神経)の一部が露出したり、露出しなくても、欠損により歯髄をおおっている歯質(ししつ)が非常に薄くなるからです。

歯が欠けた時は放置せずに早めに歯科治療をうけることで歯髄を保存することが出来るかもしれませんので早めに歯科を受診する様にしましょう。

 

↑PageTop