お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯が抜けた9

2016年9月24日

こんにちは

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

現代人のお口の中には通常、上下合わせて28本(14対)の歯が生えています。そして、歯は、1本1本それぞれに役割が違いますが歯は対合する歯同士がきちんと噛み合せられることが大切です。歯の表面はとても硬いエナメル質という材質で覆われていますが、歯が虫歯になったり事故などで歯が折れたり抜けてしまったりすると対合する歯がなくなるために食物をきちんと噛み切ったり噛み砕くことができなくなり咀嚼率の低下が起こり、食べたものが飲み込み難くなったり、きちんと消化しなくなったりします。

img-ha-role5

歯にはそれぞれ特徴があり、噛むことで行っている作業もちがいます。ですから歯を1本失うだけでも対合する歯がなくなってしまうので咀嚼率が下がるのです。

{現代人は第3大臼歯(親不知)がきちんと噛み合せられるように生えてくることは少なくなっています}

因みに、人間の噛む力ってどのぐらいあると思いますか?
思いっきり歯をかみしめた時、人間は約70Kgぐらいの咬合力だといいます。
日常的に食事取る時の咬合力は、男性で60Kg、女性で40kgぐらいです。

毎日食事の際には凄い回数噛んでいる訳ですから、歯って大丈夫なの?と思ってしまいますよね。
もちろん大丈夫!ただそれは、歯や歯茎が健康であればという話です。
普通にしていてもこれだけの咬合力が歯にはかかっているのですから、日ごろから、歯の健康を意識しなければなりませんよね。

きちんと噛めるということはきちんと噛み合せられるような歯並びであることも大切です。歯並びが乱れていると歯磨きが上手に行えず磨き残しができたりして虫歯や歯周病に罹患しやすく、歯を失う原因にもなりやすいのです。

また歯を失うことは、噛み合せを失うだけでなく、しゃべり難くなったり審美的にも問題が発生したりもします。

IMG_1594

綺麗な歯並びの白い歯で健康的な生活を長く送れるためには定期的な健康診断を受けるように歯科検診も受けることをお勧めします。

定期的な歯科予防検診をご希望の方、お口の中のことで何かお困りのことがある方はお気軽に当歯科医院までご相談ください 。

 

タグ: , ,

↑PageTop