お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

喰いしばり 歯ぎしり5

2016年10月1日

こんにちは

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

皆さんは、自分の歯並びを気にされたことはありますか?

欧米先進国の人に比べて日本人は歯並びを気にしてないといわれています。そして、日本を訪れる人々の40%以上が日本人の歯並びの悪さに気がつくそうです。

 

0304

きれいな歯並びで、上下の歯がしっかり噛み合せてることがより効率よく食べ物を咀嚼出来ることに繋がり、スポーツの時だけでなく、日常生活の中でも瞬間的に力を出したりする時に、グッと喰いしばった時により大きなパワーを発揮出来るわけですが、歯並びが乱れているときちんと噛み合せてる歯が少なく、噛み合せている歯のみに偏って力がかかってしまうために、この歯に障害が出現しやすくなってしまいます。

人の噛み合せは28対の歯で噛み合せられてることを以前に記しましたが、食物を咀嚼する時は噛み切ることだけではなく、食べ物をすりつぶすこともしています。すりつぶすことに一番の力がかかるのは6歳臼歯といわれている、最初に生えてくる永久歯のことです。この歯は強い力に耐えられるような構造になっていますが、長年使っているうちに何かしらの症状が発現することが多く、この歯を失うことで喰いしばる力は小さくなります。(草食動物はほとんどこの歯です)

噛み切る時には前歯部の力が強く働きますが、犬歯(糸切り歯)は噛み合せ全体でとても大きな役割があります。犬歯は人間の歯の中で一番長い歯根を有します。食べ物を噛み切る時に噛んだまま下顎を横に動かすと片側で1か所だけ接触している歯(噛んでいる歯)があるはずですがこれが犬歯です。肉食動物の牙にあたる歯です。肉食動物は殆どがこの形の歯です。

つまり、左右に歯ぎしりして(顎を動かして)その位置で顎を止めると、糸切り歯(犬歯)だけが噛み合い、奥歯は噛んでいない状態になるのですが、この状態のことを、専門用語では『犬歯誘導』(けんしゆうどう)といいます。

奥歯は縦方向の噛む力には強いのですが、横方向の噛む力には、比較的弱いという特性があります。ですから、横方向に力が加わる左右の顎の動きの時には、根の長い丈夫な糸切り歯(犬歯)のみが噛み合って、奥歯に横方向の噛む力が伝わらないようにする犬歯誘導の状態が安定した良い噛み合せの大切な要因になるのです。

ところが上下の糸切り歯が、歯並びの関係や虫歯、歯ぎしりによる磨耗などで、顎を左右に動かした時に噛み合わなくなると、横方向の噛む力が奥歯に伝わるようになります。 そしてこれが、奥歯の知覚過敏、虫歯、歯の割れ、歯のグラつき、歯槽膿漏、顎関節症などの一因になる場合があります。

 

Canines

赤:犬歯  青:6歳臼歯

ここに記した2種類の歯は、人の噛み合せにとても重要な歯ですがこれらの歯は噛み合せを安定させるためにとっても大切な歯ですから、喰いしばったり歯ぎしりなどの癖を放置すると様々なお口の中の疾患の原因になる可能性があります。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください 。

タグ: , , ,

↑PageTop