お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

白くてきれいな歯7

2016年10月12日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

皆さんの中には以前に保険内治療を行い、銀歯を被せてもらった歯が気になっている人はいませんか?

 photo_5 

銀歯の縁の歯肉が下がってしまい薄い茶色の歯根が露出してきたりすると虫歯かな?と気になったりしますよね?

歯根は歯冠部に比べて色が濃く、歯髄を失ってから時間が長く経つと色素が吸収されていることが多いので、歯の色に違和感を感じ始めるかと思います。また、色が吸収されているということは虫歯に罹患してしまっている場合もあります。

歯肉が下がる原因のひとつとして金属が原因の場合もあります。金属アレルギーの症状がある場合は、金属冠ではない冠を作製してもらい、被せてもらうときれいな白い歯に戻せます。

前回も書きましたが、保険治療で被せてもらう白い歯は材質の性質上、吸水性があることから飲食物の色を吸収するために経年で色の変化が起きますし材質の欠点として透明度がありませんので下に示す写真の様に隣在するきれいな天然歯と比べて色の差が著名になってきます。

hard-resin-crown-4-300x225

その他にも、冠を被せなおすということは、きれいな白い歯を被せるだけでなくきれいな歯並びにも矯正することができますのでよりきれいな口元にすることが出来ます。

 smb040_allceramic1case_3imoto2

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください 。

 

 

 

 

 

タグ: , ,

↑PageTop