お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯3

2016年10月24日

こんにちは

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

みなさんは、TVで「入れ歯で噛むと顎が痛くないですか?」というCMが以前から流れているのを御存知ですか?

fig002

原因は様々ですが、自分の歯を失うと顎の骨は少しづつ平らになっていきます。しかし、入れ歯は作った時の顎の形のものですから、年々、入れ歯と自分の顎との間には隙間が生じてきています。毎日使っているものですから不具合に気づくことは少なく、徐々に、食事をすると入れ歯と粘膜の間に食べかすが入りやすくなっていて、お煎餅などかたいものが隙間に挟まったまま気がつかずに噛むと痛むことが多くなります。また、不具合な入れ歯を長く使い続けると、顎の形の変化は進む傾向にありますし、顎の粘膜や骨に違う病気を生じることもあります。不具合の原因としては入れ歯が割れてることもありますので、入れ歯がゆるくなったなと感じたりお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください 。

タグ: , ,

↑PageTop