お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯4

2016年10月25日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

入れ歯のお掃除には、入れ歯洗浄剤に漬け置き洗いすることが多いと思いますが、患者さんから「どのくらいの時間、入れ歯を洗浄剤の中に漬けておいたら良いのですか?」とよく聞かれます。

入れ歯に用いられている材質のほとんどのものには吸水性という性質があります。この吸水性という性質が入れ歯の表面に汚れを付着させ、ブラシで洗っても汚れが落とし難くしている原因なのです。

漬け置きタイプの入れ歯洗浄剤には、発泡剤と漂白剤が含まれていますので入れ歯に着いた汚れを剥がすのに必要な時間は30分以上と説明書には記載されています。

 先ず、汚れをブラシを使って水洗いを行ってから入れ歯を洗浄剤の中に漬けるようにしましょう。

≪裏技≫

入れ歯容器に洗浄剤を入れ義歯を漬けたまま容器ごと眼鏡洗浄用超音波にかけるとよりきれいになります。

お口の中に入れ歯を戻す前にもう一度きれいに水洗いをしてからお口の中へ戻すようにしてください。2011040319211018a 入れ歯を洗浄剤に漬けて休まれる方が多いですが、お口の中に残っている歯の状態や顎関節の状態に異常を起たすことがありますので歯科医師に確認されることをお勧めします。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください 。

 

タグ: , ,

↑PageTop