お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯の数3

2016年11月25日

こんんちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

乳歯は、2歳半頃になるとお口の中には20本生え揃います。

6歳になると、早い子では下の前歯が揺らぎ始め、永久歯との生え変わりが始まります。

このころになると、乳臼歯後方に大きな歯が頭を出し始めます。この歯は、6歳臼歯といわれる最初に生えてくる永久歯の奥歯です。丁度、小学校に入学する前ごろです。

通常は、乳歯が抜ければ永久歯が生えてきますので20本の乳歯は20本の永久歯と交換となり、小学生から中学生になるころには顎の成長とともに乳歯から永久歯への交換期も終わり、6歳臼歯の後方には12歳臼歯といわれる第2大臼歯も生え揃います。これで、28本の永久歯が生え揃ったことになります。

sho001_013_01

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

タグ: ,

↑PageTop