お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

唾液3

2016年11月30日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

お口の中を潤してくれる唾液の分泌が減る原因は様々です。

・薬の副作用
一部の風邪薬や抗ヒスタミン剤、血圧降下剤、抗うつ剤などは、薬の副作用として口が乾くものがあります。花粉症の薬の中にも、唾液が出にくくなり口が乾く原因となるものがあります。

・病気
唾液腺の病気やシューグレン症候群が原因の場合があります。糖尿病や腎臓病を患った場合には、症状のひとつとしてドライマウスになることがあります。

・加齢
加齢による唾液分泌機能の低下により口が乾く場合があります

・筋力の低下
唾液は嚙むという刺激が脳に伝わることで分泌されるため、嚙む筋肉が衰えると唾液が出にくくなります。

・ストレス
普段は口の乾きを感じることがなくても、緊張すると口の乾きを覚えます。精神的なストレスも精神的な緊張から唾液の分泌が減少し、ドライマウスの原因になります。

・口呼吸
口呼吸を習慣にしていると口の中が乾きやすくなります。

・飲酒や喫煙
お酒を飲んだ翌朝、口が乾くという経験がある人は多いのでは?飲酒や喫煙の習慣も唾液分泌量を減らす一因です。

1385018432590

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

タグ: ,

↑PageTop