お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

寒中

2017年1月7日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

今年は気候的にとても穏やかなお正月でしたが、季節はやはり冬です。しかも、今は気温が低く、風や水も冷たい寒中です。この時期は知覚過敏の症状が出現することが多く、歯が凍みるという症状でお悩みの方が多くなりがちです。

知覚過敏の症状は、常に歯が痛いわけではなくその時々の体調(ストレスの有無)、唾液中のカルシウム、歯髄神経の働きによって歯がしみたり、しみなかったりしますので、時々でも歯がしみる症状が出れば知覚過敏の可能性を疑ったほうが良いかもしれませんし、「たまに歯がしみるだけだから」、「激しく歯がしみるわけではないから」と、放置していると歯髄炎に発展する可能性もあります

いずれにしても、口の中(歯)も見ないで、レントゲンも撮らず、歯がしみるという症状だけで「虫歯だ!歯周病だ!知覚過敏だ!」ということを診察する事は歯科医にも不可能ですので、「歯がしみる=知覚過敏」だと自己判断で勝手に思っても、実は虫歯だった、歯周病だったということも珍しくないため、歯がしみるようになったら早めに歯医者さんに診察してもらう事が大切なのはいうまでもありません。

「歯がしみる」この症状こそ、『虫歯・歯周病・知覚過敏』などの歯周疾患のサインかもしれないので、歯がしみたら1日も早く歯科医の診察を受ける事をオススメします。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

↑PageTop