お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

骨粗しょう症と歯

2017年1月14日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

近頃よく耳にする病気に「骨粗しょう症」という病気がありますが御存知ですか?この病気は一口でいうとカルシウムの不足が原因で起こる骨がもろくなってしまう病気です。

歯は抜け替わることがあっても再生されませんが、骨は再生されますので、歯は骨の一種では、ありません。

しかし、歯とは、歯槽骨という骨によって支えられており、それは顎や鼻といった顔の骨と一体化しています。

骨粗しょう症(骨粗鬆症)になると、この歯槽骨がスカスカになり、歯を支える歯槽骨が溶けやすくなり、 歯が抜けやすくなり、歯周病の進行が早くなります。
さらに歯周病菌は、『糖尿病』や『心臓病』とも関係があると言われており、注目されています。

      

            

 

骨粗しょう症の治療中であったり、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop