お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

骨粗しょう症と歯2

2017年1月16日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

これを読まれてる方の中には、健康診断を受けた際、「骨粗しょう症」と言われた方もいるかもしれません。骨粗しょう症になると、この歯槽骨がスカスカになり、歯を支える歯槽骨が溶けやすくなり、 歯が抜けやすくなり、歯周病の進行が早くなります。

骨粗しょう症と歯周病は一見無関係のように思われがちですが、実は上記のように密接な関係にあるのです。骨粗しょう症やエストロゲンの分泌低下、カルシウムの摂取不足が直接歯周病を引き起こすことはありませんが、歯周病を悪化させる要因の一つになるのです。

骨粗しょう症の治療を受けている方の場合、抜歯など外科的な歯周病治療を行う前に内科医と歯科医とは連携が必要になる場合がありますので、患者さんは歯科医院を受診される場合は骨粗しょう症の治療を受けていることを伝えるようにしてください。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop