お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯石

2017年2月17日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

みなさんは歯石という言葉を聞いたことがあると思いますがどんなものかご存知ですか?

歯石とは歯垢が硬くなったものです。歯みがきで磨き残した汚れ(歯垢)が、唾液の中のミネラルと結合して、硬くなって歯の表面に付着して出来ます。歯についた歯垢は、たった2日間で歯石になります。歯と歯ぐきの境い目や歯と歯の間にできた、それこそ石のように硬い歯石は、歯磨きだけでは取り除くことができません。

「石」という字の通り、歯石はとても硬く、いったんついてしまった歯石は歯ブラシでは取ることが出来ません。日常の歯みがきでは完全に歯垢を除去することは困難なため、どんなに歯みがきをがんばっても、歯石は少しずつついてきます。放置すると歯石はどんどん硬く、そして増え続けます。歯石の表面はデコボコしているために、歯垢がつきやすく、細菌の温床になるばかりでなく歯肉を刺激して、歯周病の原因となったり、歯周病を悪化させます。

            

歯垢歯石を溜めないことが歯周病予防に繋がりますので、定期的に歯石除去を行いましょう。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop