お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯肉炎とは?

2017年2月28日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯肉炎という病名をよく耳にするかと思いますが、歯周病との違いを御存知でしょうか?

歯肉炎とは「なんとなく歯ぐきがむずがゆい」「リンゴを噛んだり、歯みがきすると血が出る」などの症状が現れます。

 鏡で歯ぐきを見ると、赤くなっている部分やはれぼったくなっている個所があることに気づくでしょう。この部分を指で押すと、ぶよぶよしており、指に血がつくこともあります。しかし、一般にこれらの症状は軽度で、痛みを伴わないことが多いので、治療を受けずに放置しておく人が少なくありません。

  

歯肉炎の治療の方法

 歯肉炎の段階で歯科医を訪れ、早期に適切な歯磨き指導などの口腔衛生指導を受け、生活習慣の改善に努めることが大切です。より重症な歯肉炎になることを予防できるだけでなく、正常な状態に治ることも期待できます。

しかし、歯肉炎を治療せずに放置すると歯周病へと病状が移行し、歯の周囲骨へのダメージが進み歯の動揺が始まり、やがては歯が抜けてしまうという結果を招いてしまうので、歯を磨くと出血しやすかったり、歯肉が赤く腫れたりしていたり、その他にもお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop