お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

入れ歯ケア3

2017年3月29日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

近頃、入れ歯がゆるく感じたり、入れ歯の歯が欠けたりすり減ったりして噛み難くなってはいませんか?

             

ゆるくなった入れ歯を調整せずに使い続けていると徐々に顎が変化してしまい、より入れ歯が安定しなくなったり、壊れた入れ歯はお口の中の粘膜に傷をつけたりして痛くて噛めなくなってしまいます。また、テレビのCMの様にたっぷり入れ歯安定剤を塗って使うことも入れ歯の安定を悪くしてしまう原因のひとつです。

小さなひび割れは自分が気がつかないうちに生じてたりしますので、入れ歯であっても定期的な健診をすることをお勧めします。

また、噛む力が衰えることは認知症の進行を早めてしまうことが報告されていますのでしっかり噛めることはとても重要です。ところが、認知症の人はお口の中の衛生状態が悪いことが多いので、介護される方はたいへんなことですが、入れ歯洗浄剤に入れ歯を漬ける前に綺麗に水洗いをしてあげて、お口の中も綺麗にしてあげてください。

美味しく噛めるようになると認知症の改善に繋がることが報告されていますので、ぜひともご協力してあげてください。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop