お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

舌にできる病気2

2017年4月15日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

前回より、舌にできる病気について記していますが自分の舌が気になることはありませんか?

舌にできものができると、痛みや違和感などが現れます。

舌のできものは、次のような理由が考えられます。

  • ストレス
  • 疲労の蓄積
  • 口腔内が不衛生
  • 矯正器具等による刺激
  • 舌を噛んだ
  • 栄養不足
    etc

舌のできものを防ぐには、早寝早起き、栄養バランスのよい食事、ストレスの発散、歯を健康に保つなど、毎日の体調管理が大切です。

舌の違和感や痛み、味覚の異常などは、病気が原因となっている可能性もあります。

ストレスや疲労の蓄積で体力、免疫力、抵抗力が落ちていたり、喫煙、虫歯、ドライマウスなど普段から口腔内の環境が悪い人は、口腔の病気にかかりやすくなります。

また、入れ歯が割れて尖っているところがあったりバネが折れてたり、虫歯で歯が欠けていて舌を噛みやすくなっていて習慣性に舌に傷を負いやすくなっているとそこの粘膜がただれてきたりします。

舌に違和感が出るのは、次のような病気が原因となっていることがあります。

 1.口内炎 2.口腔乾燥症 3.舌炎 4.舌痛症 5.唾液腺炎 6.唾石症 7.鉄欠乏性貧血 8.口腔アレルギー症候群

 9.口腔心身症 10.口腔カンジタ症 11.風邪 12.舌癌 

舌を持ち上げて舌の裏側を見た時に、血管の隆起が目立つ場合は習慣性の高血圧も疑われますし、急に舌の動きが悪くなると脳梗塞や脳血管障害の可能性があります。

放置しておくと大病になる場合もありますので、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

↑PageTop