お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯を抜いた後2

2017年5月9日 火曜日

こんにちは・

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

虫歯や歯周病や外傷など原因は様々ですが歯が抜けたまま放置すると様々なトラブルの原因になります。

前歯を失ったまま放置すると歯並びの悪さが目立ち見た目が悪く、うまく発音出来ないので会話が困難になります。また、歯が抜けた箇所周囲の歯茎が痩せて顔が変形し始めたり口元に皺が増えることもあります。

歯を失ったまま放置すると周囲の歯が揺らぎだしたり移動し噛み合せが悪くなり、しっかり食物が噛めないことで胃腸への負担がかかるようになります。やがて全身のバランスに影響を及ぼしたり脳の活性化に影響が出たりすると認知症の進行を招いたりします。

残せる歯をできる限り残す努力をする治療を心がけていますが残念ながら歯を残せない状態にある場合はその後の治療についての説明をしておりますので、歯を抜いたまま放置せずに治療を最後まで受けることをお勧めします。

  

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

歯を抜いた後

2017年5月8日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯は上下合わせて14対、全部で28本(親知らずを除く)がバランスよく並び、食物を噛んだり砕いたりしています。初めて歯を失った時は「歯は沢山あるから1本くらい無くても大丈夫」と思われるかもしれませんが、歯はその1本1本が重要です。だからこそ自然と28本生え揃うようになっています。

歯を1本抜けたままの状態で長い間放置すると歯が動いてしまいます。すると噛み合せに影響して、治療も難しくなり治療期間も費用も余計にかかってしまいます。

痛みがなくなると治療途中で通院を止めてしまう人がいますが。治療は最後まで受けて、歯を失ったまま放置しないことをお勧めします。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

お茶3

2017年5月6日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

近頃・歯茎が腫れる毎回歯ブラシで出血する・急に口が臭くなった・口がよく乾燥する などの症状はありませんか?それはお口の中に歯周病菌が増えてるサインです。

日頃から丁寧な歯磨きをしていても体調の変化で身体の抵抗力が落ちてしまうと歯周病菌の活動が活発化します。

お茶に含まれるカテキンという酵素には歯周病菌の繁殖を抑える効果があります。

歯周病菌は心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす原因としても知られています。歯周病菌が歯肉で繁殖し歯肉の毛細血管内に入り込むことで重病を招くかもしれないので普段からお茶を飲まれることをお勧めします。

  

定期的にお口の中の状態を確認し付着してしまった歯石や汚れを取り除くことで虫歯や歯周病予防ができます。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください

お茶2

2017年5月2日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

今日は5/2 立春から数えて八十八夜目の茶摘みの頃です。緑茶は、健康的な飲み物と言われていますね。日本では昔から緑茶を飲む習慣があるそんな緑茶ですが、近年の研究で歯周病にも効果があることがわかってきたようです。

歯周病の予防には、歯周病菌を抑える緑茶に含まれるカテキンが有効です。カテキンの抗炎症作用による健康効果です。緑茶にはフッ素も含まれているので、歯周病予防のみならず、虫歯予防にも効果的です。まさに、一石二鳥ですね。普段から、緑茶を飲んだり、うがいをする習慣のある方は、歯周病になりづらいと思われます。

食中食後にお茶を飲むだけではなく食後はきちんと歯磨きも忘れずにしましょう。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

お茶

2017年5月1日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

いよいよ春のゴールデンウィークが始まり「夏も近づく八十八夜」と唄われる新緑薫る茶摘みの時期ですね。

日常生活の中で普通に飲まれているお茶ですが、虫歯予防効果があることを御存知ですか?

渋味、苦味、うま味などの独特な味わいをもつ緑茶には、
人間の健康によい影響を与えるとされる成分が多く含まれており、実に多様な効果・効能があります。

お茶に含まれる成分のカテキンは、虫歯やインフルエンザなどの病気の予防にも効果的です。
カテキンがもつ抗菌作用が、私たちの身体を蝕もうとするさまざまな菌から守ってくれるのです。

また、緑茶にはフッ素が多量に含まれており、1日にコップ1杯(約100cc)飲むと、かなりの虫歯予防になると考えられています。 フッ素には歯の表面(エナメル質)に取り込まれることで、酸に対する抵抗性を高める役割がありますのでお茶を飲むことは虫歯予防に効果的なのです。

また、歯垢抑制作用があるウーロン茶も見逃せません。もちろんカテキンフッ素も含まれていますので、虫歯予防にもお勧めです。

食後や口寂しい時、今までの甘い飲み物からノンシュガーの緑茶やウーロン茶に変えてみませんか? もちろん、歯磨きもしっかり行ってくださいね!

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

4/29しにく(歯肉)の日2

2017年4月28日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

ついに明日からゴールデンウィーク、春の大型連休が始まります。

何処かに旅行に行かれる方もおられるかと思いますが、旅行の楽しみのひとつに旅先で美味しい物を食べることがありますよね。でも、歯が痛かったり入れ歯が合わなかったりしたら美味しいものが美味しくいただけませんね。

毎年春のゴールデンウィークが始まる日は4/29しにく(歯肉)の日と覚えていればお出かけ前にお口の中の状態を整えてから安心してお出かけ出来るようになりますし、日頃からお口の中の定期検診を受けていれば、安心して長く自分の歯でおいしい健康生活を送ることが出来ます。

自分の歯はいつまでもキレイに保ち続けたいものです。
歳をとったら入れ歯になるイメージがあるでしょう。
虫歯になるたび歯医者に行くのも面倒ですし、その分お金もかかってしまいます。
そこで、虫歯や歯周病の進行を未然に防ぎ、ずっと歯の健康を保つためにも「お口の中の定期健診」をお勧めします。

ゴールデンウィーク中も当医院は5/1(月)2(火)6(土)は通常通り1日中診療を行っていますので、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

4/29はしにく(歯肉)の日

2017年4月27日 木曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

日頃のケアについて、歯医者さんに指摘されるのが嫌だから歯医者さんへ行くのが億劫だという方もいらっしゃいます。ケアが足りていないと指摘されるようで恥ずかしい、当たり前のことができない人だと思われるのがイヤといった意見も多く聞かれます。

プロとして日頃のケアの状態を聞くのは治療の一環です。間違っているところはアドバイスをくれますので、素直に答え改善していくのがベストといえるでしょう。また、虫歯や歯周病を放置してしまったので「こんなになるまで放っておいたの!?」と言われるのが嫌という意見もあります。

その場合は受診し、歯医者さんが苦手で分かってはいたけれど来るのが遅くなってしまっても、きちんと丁寧に説明し治療しますので、今よりも悪くならないように早めに受診することをおすすめします。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

歯肉癌3

2017年4月26日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯肉癌、舌癌の症状について前回までに説明してきましたが、今回は予防方法について説明します。

健康な身体を長く保つためにも、予防の一つとしてはまず禁煙です。これは煙草だけでなく、葉巻を好んでいる方にも該当します。まず葉巻は口の中の癌の原因の一つですので、早急に控えて頂く必要があります。しかし葉巻は容易に止められますが、煙草をやめることは難しいと考えている方が多いかと思います。ところが近年では、内科による禁煙治療が受けられます。飲み薬を補助的に使用することや、医師による診察のもとで禁煙が進められているため、禁煙の成功率が高くなっています。喫煙者の方は内科の受診をお薦めします。

虫歯があったり、合わない入れ歯を使い続けたりせずに早めに治療し、口の中に長期にわたる刺激を与えないようにしましょう。

歯肉癌、舌癌のみならず、虫歯や歯周病などの最大の予防は歯科医院に通院し、定期的な歯科医師の診察を受けることです。お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

歯肉癌2

2017年4月25日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯肉癌や舌癌の症状は、口の中の傷や口内炎が1週間以上経っても治らない、むしろ大きくなる場合は注意してください。入れ歯の当たりが原因で治療を受けたのに、1週間程度たっても傷が治らなかったり大きくなったりする場合も注意が必要です。癌は大きくなっても小さくはなりません。そのため傷やできものができた場合などは、放置せず早めに歯科医院を受診するようにしましょう。

歯肉癌、舌癌は喫煙、飲酒、歯周病、虫歯や合わない入れ歯などが原因です。また、ぐらついた歯の周りの歯肉が盛り上がったり、歯肉や舌に出来た口内炎や抜歯をした箇所の歯肉が何週間たっても歯肉が治らない場合も、歯肉がんの疑いがあります。

  

 

癌治療は早期発見、早期治療が鉄則ですのでお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

歯肉癌

2017年4月24日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

お口の中にも癌は出来ることを御存知ですか?

口の中に出来る癌には歯肉に出来る歯肉癌、舌に出来る舌癌、唾液を作る腺組織に出来る唾液腺癌などがあります。

歯肉癌や舌癌の症状としては

1.治り難い口内炎

2.歯肉の表面が部分的に白い

3.歯肉や舌の表面のただれ、刺激に対して痛みを感じるようになります。

4.腫瘤(しゅりゅう)と呼ばれ、歯肉の一部が盛り上がった硬さを伴ったできものができます。

やがてこれらの症状に強い痛みや出血、味覚障害という症状がみられるようになります。

          

 

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop