お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯肉炎とは?

2017年2月28日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯肉炎という病名をよく耳にするかと思いますが、歯周病との違いを御存知でしょうか?

歯肉炎とは「なんとなく歯ぐきがむずがゆい」「リンゴを噛んだり、歯みがきすると血が出る」などの症状が現れます。

 鏡で歯ぐきを見ると、赤くなっている部分やはれぼったくなっている個所があることに気づくでしょう。この部分を指で押すと、ぶよぶよしており、指に血がつくこともあります。しかし、一般にこれらの症状は軽度で、痛みを伴わないことが多いので、治療を受けずに放置しておく人が少なくありません。

  

歯肉炎の治療の方法

 歯肉炎の段階で歯科医を訪れ、早期に適切な歯磨き指導などの口腔衛生指導を受け、生活習慣の改善に努めることが大切です。より重症な歯肉炎になることを予防できるだけでなく、正常な状態に治ることも期待できます。

しかし、歯肉炎を治療せずに放置すると歯周病へと病状が移行し、歯の周囲骨へのダメージが進み歯の動揺が始まり、やがては歯が抜けてしまうという結果を招いてしまうので、歯を磨くと出血しやすかったり、歯肉が赤く腫れたりしていたり、その他にもお口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

三寒四温

2017年2月27日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

早いもので2月も終わりに近づきました。先日は、早くも春一番が吹き日毎に陽射しが強く感じる気がします。

これからは春に向けて寒い日と暖かい日が繰り返す時期になりますが、季節の変わり目は体調を崩し易く、そんな時は身体の抵抗力も下がりがちです。

歯を磨くと歯肉から出血し易かったりする時は放置せず、気軽に当医院までご相談ください。

これって歯周病2

2017年2月25日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯の間に食べかすが詰まってなかなか取れない。多くの人が抱える悩みでもありますが、ようじで取り除いてしまえばすぐに解決するので、あまり問題視していない人がほとんどなのではないでしょうか。

一見何事もないように当然と思う方も多くいるかもしれませんが、実はこれ、放置しておくと、口臭や虫歯、歯周病などの症状を引き起こす重大な要素です。

歯と歯の間に虫歯があり、穴が空いていると、その穴に食べ物が引っかかって挟まりやすくなります。食べカスは歯垢を増やし、その歯垢の中で虫歯菌はさらに繁殖します。放っておくとさらに悪化することになるので、歯と歯の間の虫歯は早めに治しましょう。

隣接する歯と歯が接触する部分に大きな虫歯が出来てしまうと物を噛んだ時に歯が動きやすくなるし、つまようじの様な先の尖ったものを使うと歯肉を傷つけやすく、歯周病の原因にもなりやすいので歯と歯の間の汚れは糸ようじ、デンタルフロス、歯間ブラシなどの道具を使って丁寧にお掃除することをお勧めします。

   

歯磨きの道具の使い方の指導も行っていますので、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

これって歯周病?

2017年2月24日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

歯周病は、私たちの歯や全身の健康を脅かす存在として、認知度が高まってきている病気です。しかし、痛みなどの自覚症状がなく、知らないうちに進行している可能性があります。

もしも、鏡を見て「歯茎が下がってきた?」「歯が少し伸びた気がする…」などと感じたら。それは歯周病のサインの1つ。ぜひ、早急に手を打ちましょう。

□ Q1.
歯磨きをすると血がでることがある。
□ Q2.
治療していない虫歯がある。
□ Q3.
食べ物が歯と歯の間につまりやすい
□ Q4.
歯ぐきの色がピンクではなく、赤や赤紫になっている
□ Q5.
口で息をしていることが多い
□ Q6.
最近、口臭が気になる
□ Q7.
歯がしみることが多い
□ Q8.
寝ているときに歯ぎしりや、いびきをかく
□ Q9.
抜けた歯をそのままにしている。
□ Q10.
糖尿病がある
□ Q11.
強く噛みしめると歯がグラグラする
□ Q12.
タバコを吸う
□ Q13.
硬いものを噛むと痛む
□ Q14.
甘いものが好き
□ Q15.
前歯にすきまができた。
□ Q16.
朝起きたときに口の中が不快でべとつく
□ Q17.
お酒を飲んだ日は、そのまま寝てしまうことがある

さて、あなたは全部で何個当てはまりましたか?
チェックの数によって、あなたの歯周病の危険度が分かります。

▼0個
とても健康です。今後もお口のケアを大事にしていきましょう。

▼1~5個
歯肉炎や軽度の歯槽膿漏の疑いあり。普段から歯石や汚れを定期的にとって、お口の健康に気をつけていきましょう。

▼6~9個
かなり進行しています。歯肉の炎症や、軽度の歯周病の可能性があります。

▼10個以上
歯周病がかなり進行している可能性大です。すぐに治療が必要です。そのまま放っておくと取り返しのつかないことになります。

歯周病を予防するには、自分のお口の中の状態を把握し、自分の歯列の状態に合った磨き方を覚えることが大切です。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

花粉症3

2017年2月22日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

春が近づき、スギやヒノキの花粉が舞い始めると花粉症の症状が出始めている人もいるかと思います。そんな方は、花粉症の症状を和らげるためにお薬を飲んでいる人も多くいますよね。その花粉症のお薬には唾液の分泌を抑えてしまうものが多くあるため、薬を飲んで花粉症の症状を抑えても、やはりお口の中は乾燥してしまいます。

唾液が少なくなると急に虫歯が増えることがあります。唾液には虫歯菌が出した、歯を溶かす酸を中和させたり、酸で溶かされた歯を再生させる力があります。

唾液には抗菌作用や自浄作用などがあり、健康を守る重要な働きがあるので、唾液が少なくなると口臭が強くなり、虫歯や歯周病、口内炎などの病気にかかりやすくなります。

花粉症で虫歯がないのに歯が痛くなるケースとしては「上顎洞炎(副鼻腔炎)」に似た症状が出現することもあります。

上顎洞炎とは一般的に蓄膿症といわれることが多くこの空洞の中に膿が溜まってしまう、鼻炎などで発症することが多い病気です。場所としては、目の下で鼻の横、ちょうど頬(ほほ)の辺り、上あごの骨の中に「上顎洞(じょうがくどう)」という空洞があります。この空洞は鼻腔とつながっていて、空洞の内側は鼻腔と一続きになった鼻粘膜が裏打ちしています。その場所がちょうど上の奥歯の根っこの先端辺りなので、その痛みを勘違いして「歯が痛い」と思ってしまうのです。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください

 

花粉症2

2017年2月21日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

花粉症の症状が始まり、鼻呼吸ができないと、自然と口呼吸になりますよね。そうすると、口の中の水分が蒸発して、カラカラに乾いてきます。口の中にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。これが歯周病の直接的な原因となるのです。

また、花粉症のお薬には唾液の分泌を抑えてしまうものが多くあるため、薬を飲んで花粉症の症状を抑えても、やはりお口の中は乾燥してしまいます。

唾液が少なくなると急に虫歯が増えることがあります。唾液には虫歯菌が出した、歯を溶かす酸を中和させたり、酸で溶かされた歯を再生させる力があります。

唾液をただのお口の中を潤すための水分だと思ったら大間違いなんです。

唾液には抗菌作用や自浄作用などがあり、健康を守る重要な働きがあるので、唾液が少なくなると口臭が強くなり、虫歯や歯周病、口内炎などの病気にかかりやすくなります。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

花粉症

2017年2月20日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

先日、春一番が吹き、また今年も春の花粉症のシーズンが到来してしまいました。

鼻がつまり鼻呼吸がし難くなると自然と口呼吸になります。すると、お口の中は乾燥状態になり、菌が繁殖しやすくなってしまいます。

以前に「花粉症があると虫歯や歯周病になりやすいって本当ですか?」という質問がありました。

先に結論から申し上げますと、「花粉症があると虫歯や歯周病になりやすい可能性があります。」

花粉症の症状を軽減するための薬の作用や花粉症による鼻づまりが原因の口呼吸などで唾液が減少すると、虫歯や歯周病など、口の中の感染症を起こしやすくなります。それだけでなく、味覚に異常をきたしたり、飲み込みや消化が悪くなったりもします。

なぜなら、唾液には分泌型免疫グロブリンAという抗体が含まれ、それによって、免疫が機能します。特に、口から腸までの消化管という所の免疫機能は、全身の免疫の70%も担っているとも言われています。
さらに唾液には、リゾチーム(かぜ薬のコマーシャルでもおなじみですね)などの抗菌物質も含まれています。
子供のころ、擦りむき傷に唾を付けたり、動物が傷をなめて治そうとするのは、このためなんです。

そして、唾液は消化液でもあり、唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼによってでんぷんを分解します。
よくものを噛んで食べるという事は、食べ物を小さく噛み砕くというだけでなく、唾液とよく混ぜ合わせ、消化酵素を働かせる為にもなります。
 
花粉症の方にはおつらい時期ですが、この時期は、お口のケアも十分に行って下さい。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

歯ブラシ

2017年2月18日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

近頃、TVの情報番組やインターネットで、毛先の開いた歯ブラシを新品みたいに戻す方法なんていう話しが沢山見受けられますが、歯ブラシも箒(ほうき)と同じで1本1本のブラシのしなりがなくなればきれいに汚れを磨くことは出来ません。見た目は新品の様になるかもしれませんが、機能まで回復しているわけではありません。

  

歯の磨き方や歯ブラシの変え時などの指導も常に行っていますし、お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

 

歯石

2017年2月17日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

みなさんは歯石という言葉を聞いたことがあると思いますがどんなものかご存知ですか?

歯石とは歯垢が硬くなったものです。歯みがきで磨き残した汚れ(歯垢)が、唾液の中のミネラルと結合して、硬くなって歯の表面に付着して出来ます。歯についた歯垢は、たった2日間で歯石になります。歯と歯ぐきの境い目や歯と歯の間にできた、それこそ石のように硬い歯石は、歯磨きだけでは取り除くことができません。

「石」という字の通り、歯石はとても硬く、いったんついてしまった歯石は歯ブラシでは取ることが出来ません。日常の歯みがきでは完全に歯垢を除去することは困難なため、どんなに歯みがきをがんばっても、歯石は少しずつついてきます。放置すると歯石はどんどん硬く、そして増え続けます。歯石の表面はデコボコしているために、歯垢がつきやすく、細菌の温床になるばかりでなく歯肉を刺激して、歯周病の原因となったり、歯周病を悪化させます。

            

歯垢歯石を溜めないことが歯周病予防に繋がりますので、定期的に歯石除去を行いましょう。

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

先天性欠如歯

2017年2月15日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科医院です。

先日、Yahooニュースに載っていた記事で先天性欠如歯のことがありました。

先天性欠如歯とは、簡単に言うと永久歯が生えないということです。生まれながらにして、永久歯の芽というかタネになる「歯胚」がないのです。普通の場合、歯胚が成長した永久歯の頭の部分(歯冠)が乳歯の根を溶かしていくことで乳歯が抜けるのですが、その、後続するはずの永久歯がないので生え替わりが起きないということです。

どのくらいの人が永久歯が生えないのか具体的に日本小児歯科学会が2007~08年度の2年間に調査した報告によると28本あるはずの永久歯のうち、何らかの原因で生まれつき1本以上の歯がない先天性欠如の子どもは「10人に1人」。ということで、その割合は約1割にも及ぶそうです。
(これは日本各地の7歳以上の約1万5千人(男子約7500人、女子約8千人)を対象に調査したものです。)

後続の永久歯がないということは生え変わる歯がないということなので、単純に乳歯に永久歯の代わりをしてもらわないといけないということです。ですから虫歯には絶対しないでください。

とにかく乳歯が抜けるまでは大事にすることです。もし抜けちゃったら、入れ歯にするか、大人の場合は空いた隙間にインプラントを埋めるなど、方法は色々あります。どの方法を選ぶにせよ、早めに相談してください。乳歯が抜けても、ちゃんとした治療をすれば日々の生活には困りません。

                 

お口の中のことで何かお困りのことがありましたら、お気軽に当歯科医院までご相談ください。

↑PageTop