お知らせ
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

歯に悪い飲み物

2018年3月22日 木曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯に悪いものは食べ物だけではありません。実は飲み物にも歯に悪影響を及ぼすものがあります。歯に悪い飲み物を摂取すると、虫歯になったり、歯を溶かしてしまったりする原因になります。日常的に摂取する飲み物には特に注意をしましょう。

コーヒーを飲むと、ステインによって歯にシミを作ってしまうことは多くの人が知っているでしょう。さらに、コーヒーには歯の表面をネバネバにする作用があり、食べ物が歯にくっつきやすくしてしまうので、歯には悪い飲み物と言えます。

ポリフェノールが含まれた赤ワインは、体に良いことで知られていますが、歯のことを考えると気をつけたい飲み物です。赤ワインは酸性の飲み物です。酸は歯に悪影響を及ぼすことを柑橘類の時にご紹介しましたが、実は酸は歯を溶かしてしまうのです。歯の為にも健康のためにも飲み過ぎには注意しましょう。

炭酸飲料は、文字にもあるように酸を含む飲み物です。また、清涼飲料水は体に良さそうなイメージですが、実は糖分が多く含まれています。歯だけでなく体にも悪いので、日常的に摂取することはやめましょう。

フッ素を含んでいる紅茶は、歯を虫歯から守ってくれる効果があります。しかし、レモンティーやハーブティーによっては酸性度が高いものがあります。歯は酸に弱いため注意が必要です。

また、コーヒーや赤ワインなど色の濃い飲み物は歯に着色しやすいので、口に含んだ後は水で口をゆすぐことをお勧めします。

                   

歯と食べ物2

2018年3月20日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

栄養価が高く健康的な食べ物で歯にくっつきやすい食物はむし歯になりやすいので、お子さんのおやつには気をつけましょう。(ドライフルーツ、キャラメル、飴、スナック菓子、チョコレート、ガム、etc.)

よく噛んで食べることは良いことです。しかし、硬すぎる食べ物を食べると、歯のかみ合わせを狂わせてしまい、反って歯に悪影響を及ぼしてしまうので気をつけましょう。

硬いものを食すときは大きな塊のままではなく食べやすい大きさに小分けにしてから食べるようにしましょう。

            

歯と食べ物

2018年3月19日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯を虫歯にし易い食べ物があることを御存知ですか?

歯は酸によって溶かされむし歯へと進行します。

ビタミンCが豊富で美肌効果もあると言われているオレンジやレモンといった柑橘類は、実は歯に悪いとされている食べ物の一つです。これらに含まれている強い酸と糖分が歯に悪影響を及ぼしてしまいます。また、酢酸を多く用いた酢の物や酢飯も多く酸が含まれていますので、日常的に多く摂取している人は気をつけてください。

酸を多く含んだものを食したあとはうがいをして酸をお口の中に残さない様にしましょう。

 

花粉症と歯周病4

2018年3月17日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

花粉症の主な症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみです。鼻呼吸ができなくなると、日中も就寝中も口で呼吸することになり、お口のトラブルを引き起こす原因となります。

鼻水や 鼻づまりの症状が続くと、鼻呼吸よりも口呼吸をすることが多くなり、お口の中がカラカラになっていきます。 また、花粉症の薬には唾液の分泌を抑制するものが多いのです。 この状態が長く続いたり、セルフケア(歯みがき)が不十分だと、歯周病が起こりやすくなります。

お口が乾燥しないために、こまめな水分補給、マスクの着用、また、空気清浄機や加湿器で部屋全体の環境を整えましょう。

咀嚼により唾液の分泌が促進しますので、よく噛んで食べる習慣も大切です。 ガムを噛むことも効果的ですが、むし歯になりにくいキシリトールガムなどを選択しましょう。

 

花粉症と歯周病歯周病3

2018年3月16日 金曜日

こんにちは。笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

季節の変わり目は、体だけでなく歯にとっても危険な時期。中でも春先はちょうど花粉シーズンとかぶるので、花粉症の人は特に警戒が必要です。

薬もグッズも揃えて、既に「花粉対策はバッチリ!」というあなたも、ぜひこの春には今一度「歯の健康」を意識してみてくださいね。

まずはとにかく、免疫力を下げないようにすること。気温差が激しいと体調を崩しやすくなりますが、それに負けないように栄養のあるものを食べたり、しっかり睡眠をとったりすることを心がけましょう。

また、花粉症がの症状が重い人は、こまめに水分補給をするなど、できるだけ口の中の水分がなくならないように気をつけて下さい。そして、自分の歯がいつもよりも歯周病や虫歯になりやすいことを自覚し、その分丁寧に歯磨きをするようにしましょう。

花粉症と歯周病2

2018年3月14日 水曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

花粉シーズンに入ると、虫歯がなくても「上の奥歯が痛い」と感じる人が増えるそうです。その理由は、花粉症の鼻炎。人の鼻の両脇には頭蓋骨の中に鼻に通じる上顎洞(じょうがくどう)という空洞があって、鼻炎がひどくなるとそこの粘膜が炎症を起こします。その場所がちょうど上の奥歯の根っこの先端辺りなので、その痛みを勘違いして「歯が痛い」と思ってしまうのです。これを「上顎洞炎」(副鼻腔炎)と言います。

この痛みは、鼻炎が治れば自然とおさまります。虫歯ではないので、歯を削ったりする必要はありません。ただでさえ花粉症でツラいのですから、うっかり不要な歯の治療を受けないようにしたいものですね。

一方、長らく虫歯を放置することで、上顎洞にまで細菌が入り込んで鼻炎になってしまうことも…。これを「歯性上顎洞炎」と言います。上の奥歯に虫歯があるのを放置している人は、最悪の事態を防ぐためにも花粉症がピークを迎える前に歯科医にかかることをお勧めします。

花粉症と歯周病

2018年3月13日 火曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

三寒四温のこの季節は花粉症の症状が最も厳しい時期で、鼻づまりから鼻呼吸が困難になり、自然と口呼吸になります。そうすると、口の中の水分が蒸発して、カラカラに乾いてきます。口内にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。これが歯周病の直接的な原因となるのです。(また、虫歯にもなりやすくなります。)

ちなみに、花粉症の症状を抑える薬には、唾液の分泌を抑える副作用があるものも多いのだとか。そのため、花粉症のトラブルがおさまっても、口の中は乾燥が進んでかえって症状が悪化する場合もあるので注意しましょう。

花粉が飛びやすい時期は室内の湿度を上げておくと花粉やインフルエンザウィルスが飛び回り難くなり予防効果があります。また、こまめにうがいをすることでお口の中の乾燥も防ぐことが出来ます。

 

入れ歯の洗い方

2018年3月12日 月曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

入れ歯が黄ばみ着色が多いとお口の中の雑菌が増えたり口臭の原因になります。

食事のあとは入れ歯を外してブラシを使ってきれいに洗いましょう。

洗った後は入れ歯洗浄剤に30分ほど漬けておくとニオイの原因菌を除菌する効果がありますのでより綺麗に使えます。

部分入れ歯の場合、ブラシで磨くときに維持装置を変形させない様に丁寧に磨きましょう。

顎の形は少しづつ変化しますので、定期的に歯科健診を受けて顎に合った入れ歯を使うようにしましょう。

歯周病と全身疾患2

2018年3月10日 土曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

現在、国民の高齢化が進み、これからの日本の目標は、健康寿命の延伸です。健康寿命とは、健康で明るく元気に生活する期間、つまり寝たきりや痴呆にならない期間のことです。そのためには、歯の寿命を伸ばすことが大切。20本以上自分の歯がある人は各年代で増えていきます。今後も自分の歯を1本でも多く歯の寿命を伸ばしことで健康寿命を伸ばすことが可能です。

そのためにはお口の中の定期検診を行うことをお勧めします。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

歯周病と全身疾患

2018年3月9日 金曜日

こんにちは。

笛吹市一宮町の歯医者 小泉歯科です。

歯周病は単なる口の病気ではありません。最近、さまざまな研究により、歯周病と全身の健康との関係がつぎつぎにわかってきました。たとえば、糖尿病の人には歯周病になっている人が多く、また歯周病が治りにくいという報告があります。歯周病と心臓病・肺炎・低体重児出産・骨粗しょう症などとの関連も指摘されています。

喫煙習慣のある人は歯周病に罹患しやすく歯肉の炎症が改善し難いので禁煙をされるか喫煙後にお口の中をゆすぐ習慣をつけることをお勧めします。

↑PageTop