ホワイトニング
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

ホワイトニングとは?

ホワイトニングの方法には大きく分けて2種類あります。患者様がご自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングです。
それぞれ一長一短がありますが、小泉歯科医院ではより安心安全なホームホワイトニングをおすすめしています。ホームホワイトニングはゆっくりですが、安全で確実に、そして自然で健康的な白さを実現できます。
薬剤は歯科医師が患者様に合わせて国内外の安全なものを選択して使用します。

ホワイトニングの流れ

初回来医院時

口腔内診査  シェード(歯の色)の確認   患者さまへの説明

歯に着色やつめものの変色があれば事前にクリーニングやつめ替えを行います。もちろんむし歯があれば治療もおこないます。

歯型取り お休みになる前の

2回目ご来院時(前回から約1週間後)

マウスピースの適合度をチェックし、ご自宅でのホワイトニング方法についてご説明。患者様はその日からホワイトニングを実施することができます。
方法は1日2時間、2週間継続が基本です。面倒なように聞こえますが、夜、お休みになる前の約2時間、テレビを見ながらとか、ご家族との団らんを楽しみながら行えるので意外と簡単。日に日に白くなっていくのが実感できます。

ホワイトニングの流れ

「すっと悩んでいた歯の色がこんなに簡単に白くなるなんて思ってもみませんでした。
早くやればよかったと思ってます。」 30代 看護師

「施術後、患者さんが笑顔で帰られるのを見ると私たちスタッフもうれしくなります。」

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングって痛くないの?副作用はないの?

ホワイトニング薬剤を塗布した際に、知覚過敏が発生することがあります。半数近くの人に起こる可能性がありますが、しばらくすると収まります。また、薬剤によって歯自体がダメージをうけるようなことはありません。海外では、日本よりホワイトニングの歴史が長く、20年以上の歴史の中で問題が報告されたことはありません。

ホワイトニングの効果はどうれくらい持続しますか?

個人差がありますが、使用後の注意点を適切に守れば、使用前の状態に戻ることはありません。しかし、着色の原因になるものを日常的に避けることはできないため、必ず多少の色の後戻りが発生します。その場合、半年から1年後をめどに、色戻りした分だけ再度ホワイトニングを行うことで白さを保つことができます。

詰め物やかぶせ物は白くなりますか?

ホワイトニングは天然氏のエナメル質だけに作用します。充填物や前装冠を白くすることはできません。治療後の天然歯の色に合わせて取換えが必要になることがあります。

どれくらいの期間で歯が白くなりますか?

ホームホワイトニングは、1日2時間、最長2週間まで実施します。個人差がありますが、通常は数日で効果がみえはじめ、継続して続けることでより効果が現れます。

↑PageTop