予防歯科
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療
ホワイトニング
審美歯科(差し歯、詰め物)
入れ歯治療
予防歯科
歯周病治療

予防の重要性

病気は早期発見、早期治療が大切ですが、最も大切なことは病気にならないように予防をすることです。歯科の大きな病気である虫歯と歯周病は生活習慣病と位置付けられています。ほんの少し生活習慣を変えることでこうしたお口の病気を予防することができるのです。ご自身でおこなう正しいブラッシング(セルフケア)と歯科医院での定期的なクリーニング(プロケア)でより健康的な生活を送りましょう。

予防の方法(子供)

1,まず、食生活を気をつけましょう

◎間食の回数を少なくする
 食事や間食の頻度が高いほどむし歯リスクが上がります。
◎子どものおやつは時間と量を決める
 おやつのだらだら食いは一番× 。
◎糖分の取り過ぎに注意
 コーラには砂糖大さじ7杯分、スポーツ飲料には5杯分。
 ショートケーキ、あんぱんにも大さじ4杯分が入っています。
◎小魚、海藻類、根野菜、リンゴなどの果物をとる
 ビタミン、ミネラルを十分に。
◎キシリトールガムはむし歯予防効果あり

2,もちろん、歯みがきはしっかりと!

◎できれば毎食後、歯のすみずみまでていねいに
 面倒がらずに習慣にしちゃいましょう 歯みがき男子や歯みがき乙女はかっこいい
◎むし歯になりやすい歯のすきまにはフロスがいちばん 
◎歯みがき剤はフッ素入りを。 レノビーゴは大人にも効果的

3,歯科医院で定期健診

◎フッ素塗布も定期的に!!もう むし歯にならない!
◎3DSは予防効果大(保険外処置)

定期診断について 

虫歯も歯周病も予防をすることが最も大切です。治療によって一旦病気が治っても放置しておくと必ずまたお口の病気になってしまいます。
そうならないために小泉歯科医院では歯科医師による定期的な健診と、歯科衛生士によるクリーニング等の予防処置を受けられることをおすすめしています。
歯につく汚れのかたまり(プラークとかバイオフィルムといいます)は通常3カ月程度、早い人は数週間で形成されると言われています。
患者様の状態にもよりますが、小泉歯科医院では3カ月~6か月ごとのチェックとクリーニングを行っています。
健康的な活力ある生活のために歯の定期健診をお受けになることをおすすめします。

↑PageTop